やめられないスマホゲーム。自分はどうやってやめられたのか?【体験談】

やめられないスマホゲーム。自分はどうやってやめられたのか?【体験談】

自分もハマっていたことがありました。
スマホゲーム

ちょっと、お試しのつもりだったんですよね。

ところが、だんだん、せっせとやりこみはじめまして

(´・ω・`)楽しい、楽しい!

しかし、だんだん苦痛になってきた。

キャンペーンで「本日21時から22時まで、スタミナ半分!」とか。
こういうのがあると、その時間になるとゲームが気になり始める。
他のことが手につかない

「これはやっててどうなんだ?」
そう思いはじめて、やめようと思いたったが・・・

やめられない・・・っ!!

どうもチョイチョイ気になってしまう。

(´・ω・`)あかん・・・なんぞこれ・・・

ちょっとしばらくあがきました。
試行錯誤の日々。

そしてなんとかどうにか、苦心の末にやめることができました

というわけで本記事では、自分と同じくスマホゲームをやめられないという方のために。

自分がスマホゲームをやめるに至るまでに取った行動や考え方を紹介します。

やめられない理由

なぜやめられないのか。
当時は、その理由を考えていた。

(´・ω・`) 理由がわからないと対処しようがない

それで、やめようと数日間トライしてみて少しずつわかってきたこと。

もったいない

スマホゲームでよく見かけるスタミナ制
時間経過でライフが回復し、ライフの分だけ遊べるというもの。

これがもったいない気にさせる

満タンになったら、消費しないと損した気持ちになる。
だから、ライフ消費が普段から気になってしまう。
あまりにいやらしい仕組み

(´・ω・`) この仕組みを考えた人、マジですごいわ。

プレゼントで釣る

やめられない理由のもう1つ。

ログインボーナス。

1日に1回ログインするとアイテムなどがもらえる。
だから、ログインしないと、これまた損した気持ちにさせる。
だから、ゲームの存在を忘れられない。

(´・ω・`) ・・・なんという追い打ち。

積み上げてきたもの

これが最後の理由。

ゲームのキャラを育ててきたので、それをやめるのがもったいない

課金してきたなら、なおさら。
ゲームをやめるのがもったいない。

(´・ω・`) まあ自分はほぼ課金はしてませんでしたけどね。

やめるにはどうしたか

なるほど、理由はわかった。

ではそれらに対して、どう対処するか。
ここからが本記事のテーマ。

で、自分がとった行動はというと・・・

ゲームをやる回数を少しずつ減らした

地味ですみません。
でも、もうそれしかないと思う。
地道に時間を減らすしかない。

(´・ω・`) いやほんと。

もしもすっぱり辞められる人であれば苦労しない
この記事も読んでないと思うんです。

やめられなくて当然

というか、すぐに辞められなくて当然なんです。

そもそもとして、ゲーム会社がそのように仕向けているんですから。
意図的に。
スタミナ制度しかり、ログインボーナスしかり。

すっぱり辞められない。
辞めさせてくれない。

だったら、少しずつ辞めるしかない。

変化を加える

では、少しずつやめるにはどうすればいいか?

日常に何かしらの変化を加える。

例えば、スマホを手の届かないところに置くとか。
具体的には、スマホを操作した後はベッドの遠くのほうに投げたり。
それで、すぐに触れないようにする。

そうやって意識を持って少しずついろんなことを試す

(´・ω・`) 何かをやらないと、これまでと変化しませんからね。

決定的な出来事

実は自分の場合。
やめるのに決定的なことが偶然にも起こりました

ヤフオクを覗いていたら、たまたま見つけてしまったんです。

自分がやっているゲームのアカウントがヤフオクに出品されているのを。

(´・ω・`)まあたぶん禁止行為なんだと思いますけどね。アカウントの譲渡とかは。

出品されてるのは、もちろん強いデータ。
値段は数千円から数万円
実際に過去に何件も落札されていました。

それ見たとき、なんというか・・・。

いろいろあほらしくなってきました。

(´・ω・`) ・・・・・・(脱力感)

育ててきたキャラとか。
そんなのどうでもよくなりましたね。

だって、新規ユーザーでも金さえだせば、すぐに強くなれるんだから。
「オレって強ェエエエエ!」と無双できる。

金といったって数万円。
そりゃゲームの値段にしては高いですが、でも一般庶民でも払える金額ですからね。

冷静になると馬鹿げた確率

アホらしくなってきてから、さらにアホらしいことに気づきました。

ガチャの確率の低さ。

少し前から、自分のやっているゲームでもガチャの確率が公開されました。

いわゆる最上位のレアは1%
さらに、そのレアは数十体いるので、その1%を、さらにそのキャラ数で割る。

つまり、もしも目当てのレアキャラがいたとしても、それに当たる確率は0.0何%という低確率

(´・ω・`) ・・・・アホくせぇ

自分はガチャに期待してないほうでしたし、ガチャの課金もしませんでしたが。

このガチャの確率って、冷静になると馬鹿げてますよね。

1%でもバカげてるのに、0.0何%とか。
この確率に期待するなんてのはあり得ない。

楽しみ方は人それぞれ

でも、なかには低確率とわかりつつ、ガチャを継続している人もいます。
ガチャ引くのを録画して、Youtubeにアップしてたりとか。

それはきっともうイベントなんでしょうね。
アップルの新製品を前夜から並んで買う、みたいな。

(´・ω・`) まあ楽しみ方は人それぞれですからね

一気に加速

そんなわけで、ゲームの内容が途端にアホらしく思えてきた。

そうなると、そこから一気に加速

1日まったくやらない日が出来て。

しかし、それから数回は触ってみたものの。

でも、さらに数日間続けてやらない日ができて。

そして見事、

さよなら。

起動しなくなりました。

(´・ω・`) あーよかった。

まとめ

自分はこんな感じで辞められました。
で、特に伝えておきたいのが、これです。

やめる意識をもって、小さいことをいろいろ試したところ。

特に、スマホを近くに置かないとか。
もっと言えば、押し入れにしまうとか。

やめられない習慣。
それをやめたいなら、なにか日常に変化を加えないと

なにも変化が無いと、その習慣が続いてしまう。

変化を加えるきっかけがもっと欲しい場合は、本に頼るのもアリです。
スマホゲーム中毒については、専門家が何冊も本を出しています。

やめられないなら、これらの本も参考にしてみると良いです。

いろいろとあなたも試してみて、ぜひ脱出してみてください。
スマホゲームのがんじがらめな毎日から。

(`・ω・´)b  こちらの記事もどうぞ↓

いや、もうほんと馬鹿げてるなと。 スマホゲームのガチャ。 自分もやってたゲームがあったんです。 エ〇メンタル...
トップへ戻る