ゲームソフト買うなら!「Amazon」か「楽天」のどちらが安い?

ゲームソフト買うなら!「Amazon」か「楽天」のどちらが安い?

世間ではニンテンドー「Switch」がブーム。
在庫切れだの転売だの騒いでおります。

そんな中、自分は3DSをやりはじめました

(´・ω・`)いつも、ゲーム機は1世代遅れて遊んでいます

さて、それからというものゲームソフトをちょくちょく買うのですが。

意外な事実に気が付きました。

ゲームソフトは「Amazon」と「楽天」、どちらのほうが安いのか。

結論を言うと「楽天」のほうが安いことが多い

(´・ω・`)Amazon大勝利かと思いきや、そうでもなかった。

普段の買い物だとAmazonで探して、そのまま勢いで買ってしまうことも多い。

しかし、ゲームソフトは踏みとどまったほうが良いと。

というわけで、本記事では「Amazon」と「楽天」のどちらでゲームソフトを買えばよいか

3DSソフトを買ってきた自分の経験を元に紹介していきます。

(`・ω・´)b どうせなら、お値打ちにゲットだぜ!

ちなみに、本記事に掲載した価格は記事を書いたときに調べた値段です。
しかし、買った時点でも安いほうがどちらかは一致していました。

もちろん価格は変わっていくものですが、お値打ちの傾向として見てもらえればと思います。

新品の場合はどちらが安いか

新品の場合、価格は単純に楽天のほうが安いことが多い
ソフトを検索するたび、その結果になることが多いです。

いくつか具体的なソフトで、実例を挙げていきます。

ルーンファクトリー4

まずは、こちらのソフト。
「ルーンファクトリー4」。

こちら、3DSの人気作品ですね。

当時の価格を比較

楽天の場合、2,896円(送料無料)
Amazonの場合、3,150円(送料無料)

楽天は2,896円。Amazonは3,150円。
楽天のほうがチョイ安い

価格の逆転に注意

ところで、先ほどのルーンファクトリー4。
後者のAmazonのほうは2つの商品を載せていました。

これについて説明しておくと、2つのうち、下側の赤いオビで囲まれていたほうは「ベストコレクション」という商品。
たくさん売れたゲームソフトが、時期がだいぶ経った後に安い値段で再販されるというものです。

で、図を見るとわかるとおり、なぜか安いはずのベストコレクションのほうが、元のモデルよりも値段が高くなっています。

(´・ω・`)こういうのにも気を付けたいですね。

ゲームの内容自体は同じですから、今回はAmazonは安いほうの価格で比較をしています。

太鼓の達人 ドンドコミステリーアドベンチャー

お次は、太鼓の達人シリーズの最新作。
「ドンドコミステリーアドベンチャー」です。


こちらも人気作品ですね。
このシリーズはなかなか値下がりしないんですよ。

当時の価格を比較

ではまず、Amazonから。
4,895円です(送料無料)
続いて楽天。最安値はこちら。
4,354円(送料無料)
Amazonは4,895円。楽天は4,354円。
楽天のほうがはっきり安い

楽天で最安値のショップ

ところで楽天市場の場合、最安値のショップは「楽天ブックス」が結構多い。
ここまでに紹介した2つは、どちらも楽天ブックスです。
しかも結構、他のショップにはっきりと価格に差をつける。

実は、自分は楽天ブックスには、あまり良い印象が無かったんです。

ずっと前に本の購入で利用したことがあったんですが、良くない対応をされて、それきりでした。

(´・ω・`) まさか、こんなところでまた利用する機会があるだなんて・・・

モンスターハンターストーリーズ

「モンスターハンターストーリーズ」。
これも超人気作品。

モンハンシリーズのちょっと子供向けな作品。
でも、大人でも楽しめます。
Amazonでものすごく評価高いですね。

当時の価格を比較

価格は、Amazonは2,420円(送料無料)
楽天は2,240円(←これは送料100円込みにした値段)

Amazonは2,420円、楽天は2,240円。
この商品はかなり拮抗している。

ただし、楽天のほうはポイント2倍になっている

(´・ω・`) ポイント倍だと、お買い得感がありますね

他の商品も紹介

他の商品の価格差もざっと紹介していきます。

ファイアーエムブレム 覚醒

「ファイアーエムブレム 覚醒」
これは再販モデルがあるので、それでの比較。価格は以下のとおり。
Amazon → 2,318円
楽天市場 → 2,270円
楽天のほうが、48円の差でわずかに安い

リズム天国 ザ ベスト+

「リズム天国 ザ ベスト+」
これも人気でなかなか値下がりしてくれないソフト。価格は以下のとおり。
Amazon → 3,991円
楽天 → 4,263円

これはAmazonのほうが安かった商品です。

(´・ω・`)全部が全部、楽天のほうが安いわけでもないんです。

新品をどちらで買うかのまとめ

ここまでをまとめると。

新品を買うなら楽天のほうが安いことが多い。

しかし、Amazonのほうが安いこともあるにはある。
だから一応はAmazonも調べるべし。

Amazonでなんとなく買ってしまっている人も多いんじゃないでしょうか。
ぜひ、楽天のほうも見てみることをオススメします。

(´・ω・`)安いほうで買えたのがわかると単純に嬉しいですね

⇒ Amazonの「ゲーム売れ筋ランキング」はこちら

⇒ 楽天の「ゲーム売れ筋ランキング」はこちら

中古ソフトを買うべきかどうかの基準

プレゼントなら無理ですが、自分で遊ぶのなら中古品でもかまわない

(`・ω・´)b 起動して遊べさえすればOK!

ところが人気作品だと中古でも値下がりしづらい
意外なほど、高値のままなことも。

そうなると中古を買うか。
新品を買うか。

価格差が微妙で迷ってしまう時がある。

特に自分は優柔不断なので、なおさら迷う。
きっと、みなさんが信じられないほどに、いつも迷っています。

(´・ω・`)うーーーーん・・・・

毎回、悩んで悩んで悩みまくって。
そして、悩みぬいて出した結論。3DSソフトの場合なら。

1,000円以下の価格差なら新品かなと。

価格差の具体例

例えば、先ほどの「モンスターハンターストーリーズ」の場合。

中古品の安値は、Amazonにあった1,860円。
新品の安値は、楽天にあった2,240円。
※どちらも送料込の価格。

比較すると新品と中古の価格差はたった380円

(´・ω・`)これだったらもう新品買ったほうがいいね

精神的にもメリットが大きい

ゲームソフトの中古品は、写真が載っていないものが多い。
特にAmazonのほうは、ほとんど写真が無い。

以前、状態が「非常に良い」の中古品を頼んだら、届いたときにがっかりしたことが。

(´・ω・`)いやいやいや。これで「非常に良い」はないっしょ。

価格に不満というよりも、このガッカリ感

こんなのだったら、ちょっとお金足して新品買ったほうが気持ちがいい

(`・ω・´)b ゲーム会社の売上に貢献もしてますしね!

ならば中古品を買うのはどんなときか

中古品を買うのはあきらかに新品と値段差がある場合。
1,500円~2,000円以上とか。
その場合、中古品も視野に入れる。

(´・ω・`)それだけ価格差があれば、ハズレても納得できるでしょう

まとめ

本記事ではゲームソフトは「Amazon」と「楽天」どちらが安く買えるのかを紹介しました。
あと、後半には中古品を買う際の目安にしている基準も紹介しました。

途中にもまとめましたが繰り返しますと、楽天のほうが安いのが見つかりやすい
でもAmazonも一応調べるべし

(`・ω・´)bぜひあなたもお得なほうで購入してくださいね!

⇒ Amazonの「ゲーム売れ筋ランキング」はこちら

⇒ 楽天の「ゲーム売れ筋ランキング」はこちら

トップへ戻る