【超かんたん!!】卵の白身を何も汚さずに捨てる便利な分け方

【超かんたん!!】卵の白身を何も汚さずに捨てる便利な分け方

卵の黄身だけを使いたい場面。
自分はよくあります。

(´・ω・`)納豆に使うんですよね

しかーし!

困るのが、残ったほうの白身
これをどう処分するか。

実は以前、流しに捨てたんです。
でも、そのとき少し詰まった感がありまして。

(´・ω・`)うーん・・・これは流しには捨てづらい

それから試行錯誤して、見つけました!
白身をサッと捨てられる方法を!

しかもこの方法、お皿や料理器具なども一切汚しません!

ということで、本記事では卵の白身を何も汚さずに簡単に捨てるための便利な分け方を紹介します。

(`・ω・´)b それではどぞー!

卵の白身を便利に分ける手順

1.まず、コップを用意します。なんでもかまいません。

2.このコップに、大きめに切り取ったラップを載せます。
その際、中央をくぼませてください

くぼませているのを、もう少しわかりやすくしたのが下図です↓
コップの中で、ラップをくぼませています。
3.あとは、卵の黄身と白身を分ける際に、そのくぼみの中に白身を落としていきます。
※写真がピンボケですみません。。
ちなみに自分は、黄身と白身を分ける方法は、卵の殻を使ったパターンです。

(´・ω・`)まあ、そんなに何個も分けませんので。

で、分けて黄身だけを取り出した写真がこちら↓
4.分けた黄身はそのまま料理に使ってください。
そして、残った卵の殻は、先ほどの白身のところにまとめます。

5.そして、白身と卵の殻をラップで包み込むように、くるみます。
6.あとは、ラップを適当に折り畳んで、そのままゴミ箱にポイ、です。

もしも「ラップがほどけそうだな」と不安でしたら、上からもう1枚ラップでくるんで捨てればOKです。

コップは汚れていませんので、そのまま食器棚に戻せます。

(`・ω・´)b  オーケー!ミッション完了!!

いかがでしたでしょうか。

たまご料理は美味しい!奥が深い!
本記事の手順を気に入ってもらえたら、ぜひ活用してみてくださいね!!

こちらの関連記事もどうぞ↓

自分はたまごの黄身だけを使うときがある。 (´・ω・`) 黄身を納豆で使うんです。美味しいんですよ。 すると当然...
トップへ戻る