スマホゲームのガチャで消耗してるのは本当にバカらしいと思った話

スマホのガチャで消耗してるのは本当にバカらしいと思った話

いや、もうほんと馬鹿げてるなと。

スマホゲームのガチャ。

自分もやってたゲームがあったんです。
エ〇メンタル〇トーリーというやつ。こちら↓
でも、もうゲームの熱も一気に冷めました。

(´・ω・`)まあだいぶ下降気味だったんですけどね

クリスタルを結構貯めた

5か月ぐらい貯めていたんです。
クリスタルを。

このクリスタルというのは、300個貯めればレアガチャ10連が引けるというもの。

まあ貯めていたというか、使う気にならなかったんですよね。

(´・ω・`)ガチャでガッカリしたくなかったので

すでにそれなりにキャラも揃えていましたし。

確定個数

ちなみに、クリスタルを7,500個貯めると超レアキャラを選んで確定するという仕組みもあった。

しかし、5か月かかっても、ようやく4,500個。
あ、自分は無課金です。

(´・ω・`)うーん。これはそこまで貯まるの無理だなと。

で、ゲームそろそろやめようと思っていたので、一気に使おうと思った。

4,500個だから、つまり150連引ける
知ってる人はわかってもらえると思うが、これは結構な回数です。

期待もあるにはあった

ゲームを辞めると言いつつ、矛盾するようですが。

やっぱりガチャですから、どんなキャラがでるのか期待はしてました。

(´・ω・`)人間ですもの。期待しちゃいますよ

友達は超レアキャラを引いてた

自分は3人のチームに所属していた。
ちょいちょい会話する程度の、ゲーム内のお友達。

他の2人のメンバーは、自分より半分ぐらいのレベルです。

(´・ω・`)彼らは、まだまだヒヨッコですよ

ところが。

彼らが次々に超レアキャラを当てる当てる

星6キャラというものなのだが、それが当たる確率はなんとたったの1%

その低確率のキャラを2人とも5か月ぐらいで、それぞれ3体ぐらい当てていた。

ちなみに自分は倍のレベルをやっているにも関わらず1体だけ

当たるたびに「ゲットおめでと~!」と言いながら、少しイラっときてました

(´・ω・`)わかってくれますよね・・・

運命のガチャ

そして、今回の150連。

ゲームを辞めるつもりではありますが。

でも、できれば、その星6キャラが当たればいいなぁと

心のどこかで期待していたんでしょうね。

(´・ω・`)他にも欲しかったキャラが当たるかなーと期待。

結果はどうだったか

大体、予想つくのではないでしょうか。
ま、散々でしたよ。

でもね、星6キャラは当たりましたよ!

当たったんです!1体!

ただし、すでに持っていた唯一の1体とかぶりましたけどね。

(´・ω・`)・・・・

それがかぶるのは確率で0.1%もないんじゃないだろうか。
これはさすがにカチンときましたね。

いや、ガチャならよくある話ですよ。
わかってます。

ただ、メンバーの友達2人の引きを、これまで目の当たりにしてたがゆえに。

もはやゲーム会社からバカにされてるんじゃないかと。

低い確率のキャラはどうだったか

低い確率の星5キャラもかぶりまくった

そのゲームには3聖女っていう3体の人気キャラがいまして。
3体とも持っていなかったのですが、そのときのガチャはその3体の当選確率が高かった。

まず、1体目ゲット!

(´・ω・`)おお、今さらかよ~!

で、さらに同じキャラをもう1回引いた

(´・ω・`) は・・・?

で、さらにもう2回同じキャラを引いた

つまり、同じキャラ4回引いた。
3聖女のうち、他の2体は出ず

(´・ω・`) ・・・・カッチーン

期待するだけ無駄

やっぱり期待するだけ無駄ですね。

自分が気に入っている名言があります。

「人間は自分が信じたいものを信じる」

宝くじなんて当たるわけないのに。
それでもみんな買ってしまう。

ガチャもまさにそう。

(´・ω・`)だからガチャには期待してなかった

ゲーム会社も不思議に思っている

実は以前、ゲーム会社に勤めていた人の本を読んだことがあります。

その中で、著者はこう言っていました。

「なぜガチャが売れるのかわからない」と。

その人は、こんなエピソードを書いていました。

あるアイテムAとBの2つを作る。
片方が普通のアイテム。
もう1つはレアアイテム。

どちらも会社側にとっては制作する労力は同じ。
イラストを描いて、それにステータスを割り当てる。

ところが、値段の高いレアアイテムのほうがバカ売れする。

最初はその現象が本当に不思議だったと。

(´・ω・`) わかる気がします

金は好きに使ってよいけれど

自分の金なんて、自分が好きなように使えばいいですよね。

例えば、自動車にお金をかけてもいい。
服に使ってもいい。
競馬に使ってもいいし、ホストに貢ごうとも関係ない。

個人の自由です。

だからスマホのガチャだって、別に問題ない。
ないはずなのですが。

でも、気を付けてください。

それは本当に自分の意志で使っていますか

(´・ω・`)いや、ほんと。

ガチャの魔力

ガチャの魔力は、なんといっても「希少性」
手に入らないから欲しくなる心理。
これに尽きます。

自分が所属していたチームの友達2人も言っていた。
「よーし、星6キャラをどんどんゲットするぞ!」

正直、彼らがゲットした星6キャラの中には、たいして使えないキャラもいたのですが。

(´・ω・`)もちろん、口にはしませんでしたがね。

ただ、レアキャラが欲しくなるわけだ。

人間が持つ逆らえない心理

この「希少性」というのは非常に強力なんです。

こちらのベストセラーでも詳しく紹介されている。

条件反射。パブロフの犬のように。
この要素を持ち出されると、人間はどうしても反応してしまう。

これはもう反応してしまうんです。
「期間限定」とかもそう。
今しか買えない。だからつい買ってしまう。

そして、この理屈を知らない人は。

知っている側の人に、簡単に操られてしまうんです。

(´・ω・`)本を読んで愕然としましたよ。

本当に自分の意志でやっているのか

で、少し前の話に戻ります。

自分の金でやっているんだからOK。
それは合ってます。大丈夫。

でも、それは本当に「自分の意志でやっている」のだろうか。

もしかして、やらされているのではないでしょうか。

あとがき

数千円出せばゲームソフトが買えるはずなんです。

ところが、スマホガチャには数万円出して、キャラを当てようとしている人がいる。

それはゲームを楽しむためではない。
ゲームを楽しむためだったら、ゲームソフトのほうを買えばいいですもんね。

それでもやっているのは抗いがたい人間心理からきている。

まあ、それなりにやりこんでいた自分が言ってるのも恥ずかしいですけどね。
でもそういう自分だからこそお伝えしたい。

まだスマホゲームで時間と金と精神を消耗しますか?

(´・ω・`) 自分はもういいです。疲れました。今は3DSをちょいちょいやってます。

こちらの記事もどうぞ↓

自分もハマっていたことがありました。 スマホゲーム。 ちょっと、お試しのつもりだったんですよね。 ところが、...
トップへ戻る