WordPressの記事内に今日の日付をカンタンに挿入する方法

WordPressの記事内に今日の日付をカンタンに挿入する方法

WordPressの記事内に今日の日付を挿入したくなりました。

それも自動的に今日の日付を取得して挿入する、というものです。

ネットで検索して、あれこれ調べたものの。
PHPを挿入するものばかり。
それも記事内に挿入するのとは違っていて。

(´・ω・`) ふーむ・・・。なんとかならんものか

と調べまくっていたら、見つかりました!

前準備の手順としては、コピペのみ。
あとは、日付を入れたい場面で、ショートコードを挿入すればOK。

(`・ω・´)b 探せばあるもんですね!

というわけで、WordPressの記事内に今日の日付を挿入する方法を紹介します。

functions.phpにコードを記述する

まずは準備として「functions.php」を呼び出して、コードを記述していきます。
それでは手順です。

1.WordPressにログインし、管理画面を呼び出します。

2.メニューの[外観]→[テーマの編集]とたどります。

3.ここで、コードを挿入するために「functions.php」を選択します。

4.functions.phpの中に、下記のコードを挿入します。
※下記は子テーマを利用している場合のコードになります。

5.最後に保存します。これで準備は完了です。

日付を本文内に挿入する方法

日付を本文内に挿入する方法です。
下記のショートコードを入力することで、日付が表示されます。

[today_date]

※上記は、前後のカッコを全角で入力していますが、実際には全て半角で入力してください。

使い方の具体例としては、記事内で「本日は、[today_date]です。」と入力すると、

本日は、XXXX年XX月XX日です。

という具合で表示してくれます。

ちょっとだけカスタマイズ

もしも年月だけでよい場合。
つまり、日付は表示したくない場合は、functions.phpに貼り付けたコードのうち、「j日」の部分を削除します。
つまり、下記の赤字部分ですね。

(“Y年n月j日“)

これで保存した後、ショートコードを挿入すれば、「XXXX年XX月」という形式になります。

用途とまとめ

これ、アフィリエイトなどで、使えそうですよね。
「XXXX年XX月の最新ランキング」など。
いちいち、手入力で年月日を書き換えるのは面倒ですので。

(´・ω・`) というか、その目的です。ハイ。

というわけで、良かったら使ってみてくださーい!

トップへ戻る