ブログの自作アイキャッチ!こうしとけばよかったと後悔した点

ブログの自作アイキャッチ!こうしとけばよかったと後悔した点

自分は、ブログでアイキャッチを作って投稿しています。

と言っても簡単なものです。
たとえば、本記事の冒頭にある画像ですね。

写真を切り抜いて、背景当てて、文字を入れる、みたいな。

もう見てのとおり、素人デザインです。

(´・ω・`) センス的な要求は無理っす

ただ、好きなんですよね。これ。
アイキャッチを入れないと、どうにも落ち着かない。

それも文字とかを入れて、加工したくなる。
画像をそのまま入れるだけでは気が済まない。
どうしてもひと手間加えたい。

(´・ω・`) 性分なんでしょう。

さて、そんな自分ですが、後になって

「あ~、しまったなぁ・・・」

と、アイキャッチの自作で後悔した点がいくつかあります。

今回は、そんなアイキャッチを作るなら気を付けておけばよかったと反省した点について紹介していきます。

目を引かせる

超基本ですが。
アイキャッチは目を引かせてナンボ

(`・ω・´) まさに「アイ」「キャッチ」!

ところが後になって見返してみたら。
そうでないものを作ってしまっていたことに気づいた。

例えば、これ↓
シャンプーの時に使う頭皮ブラシの記事です。

頭皮ブラシ レビュー記事のリンク ⇒ 「薄毛が気になるなら頭皮ブラシにこだわるべし!頭洗うときもキモチいいよ!【レビュー】」

遠い風景写真。
人物も後ろ姿。文字も小さい。

これには目を引く要素がほとんどない
どの要素も地味。これは失敗だった。

(´・ω・`) きれいな写真だったので使いたくなっちゃったんです・・・

記事の内容を生かす

先ほどのシャンプーブラシの記事。
これは、薄毛を気にする内容でした。

でも「薄毛」というテーマなら、いくらでももっと適した素材はある。

今、ざっと探してきました。
例えば、こんなのとか↓

こういった画像のほうが、読んでほしいターゲットの目を引きますよね。
薄毛を気にしている人が「おや?」となる。
少なくとも先ほどの、サワヤカ南国ビーチの風景よりは良い。

そういう意味でも、先ほどのアイキャッチはダメでした。

(´・ω・`) 当時は記事内容を無視して作ってましたね。ノリで・・・。

考えすぎない

これは特に自分に戒めていること。

アイキャッチは必要不可欠ではない

アイキャッチが無くても記事は成立する。

だから、アイキャッチづくりに時間をかけすぎてはいけない。
時間をかけるなら、記事作成のほうが良い。

自分が決めているルール

とは言いつつも、記事の内容にあった画像を探したい、というのもある。

時間はかけちゃダメ。
でも適した画像は探したい。

これは微妙に相反しているともいえる。

(´・ω・`) 画像探しって時間かかるんですよね・・・

なので自分はルールを作っている

  1. 見つかりやすそうなテーマであれば画像を探す
  2. そうではなさそうなら、ざっくりと合わせる

例えば、先ほどの「薄毛」の記事。
このテーマなら素材の画像はすぐに見つかりそうですよね。
他にも「ダイエット」とか、「おなかが痛い」とか。

そうしたテーマそのままの画像がありそうなら、その画像を探します。

逆に、見つかりそうにないテーマの時。
例えば、この記事↓

「Hyper-Vの挙動が遅いのでSSDに変えたらメチャクチャ速くなった件」

「Hyper-V」だの「SSD」だの。
これらのテーマにピンポイントで合う画像なんて、まず見つからない

こうした場合はある程度、いい加減に選んで合わせます。

実は、いい加減に選んだ画像でも、次に紹介するポイントで案外カバー出来てしまいます。

文字を入れると何でもよい

実は、どんな画像でも文字を入れると案外、おさまりが良くなる

例えば、これ。
ブログのPVの話↓

5000PV

記事リンク⇒「開始8ヶ月目にしてなんとか5000PVを達成。これまでを振り返ってみる。」

(´・ω・`) 5,000PV。ふふ、かわいいもんでしょ?

この画像では、子供がおにぎりを食べています。
もちろん、記事の内容と一切関係ない

でも文字を入れると、それらしくなってませんか?

ここまでをいったんまとめる

ここまでをまとめると。

1)できれば、記事の内容に即した画像が良い。

2)しかし、見つかりそうなテーマでない場合は、時間節約のために、いい加減に選ぶ。

3)関係ない画像でも大丈夫。文字を入れれば、案外おさまる。

(´・ω・`) とまあ、そんな感じです。あ、もうちょっとだけ続きます。

タイトルは省略して入れる

以前は、タイトルの全部をそのまま文字として入れてました。
こんな感じです↓

イラストAC・写真ACで無料会員の検索回数制限をCookie編集で無限にする方法

記事リンク⇒「イラストAC・写真ACで無料会員の検索回数制限をCookie編集で無限にする方法」

ところが後になって記事を見返したとき、別のタイトルが思いつく時がある
もっと読者の目を引きそうなタイトルです。

その場合、画像に全文を入れていると都合が悪い
タイトルが記事と画像とで一致しなくなるからです。

それに気づいてからは、タイトルは省略したり、単語で入れたりしています。

(´・ω・`) 全文だと融通が利かなくなります

まとめ

ブログのアイキャッチを作る際に気を付けている点を紹介しました。
まとめるとこうなります↓

  • 目を引かせる
  • 記事の内容を生かす
  • 考えすぎない
  • 文字を入れるとどんな画像でも合う
  • タイトルは省略して入れる

作っている自分の環境

あと、参考情報として載せておきます。

自分が加工の時に使っているソフトはAdobeのPhotoshop。

素材探しのサイトはなんといっても「イラストAC」と「写真AC」。
このサイトはもう超便利!記事あります↓

「イラストAC」とは、商用利用も可能なフリー素材の画像サイトです。 サイトの特徴は、なんといってもイラストの数が圧倒...

アイキャッチに使っているフォントは「Noto Sans」です。これも記事アリ↓

プレゼンテーションのスライドやチラシ。ポスターなど そうした文書や資料作成全般でフォントをお探しなら。 おスス...

そうして、今日も今日とて、アイキャッチを作っております。

(`・ω・´)b アイキャッチであなたの「愛」もキャッチしちゃうよ!
ハイ、すみませんでしたー!

トップへ戻る