AdSense審査が2か月経っても反応が無い!?理由はドメインだった件

AdSense審査が2か月経っても反応が無かった理由はドメインだった件

このたび、お友達から「アドセンスを申請したい」と相談を受けまして。
自分は、それのお手伝いをしておりました。

ちなみに自分はアドセンス取得済です。

(´・ω・`)このサイトでも貼らせていただいております

自分が取得したのは2016年ぐらい。
つまり、審査がゆるかった時期に取得しました。

でも今は審査が厳しくなったのは知っていまして。
情報をあれこれ調べて、友達の手伝いを行っていたのですが。

しかし。
アドセンスのコードをサイトに貼ったものの。

2か月経っても反応がない

いつまでたっても「お客様のサイトを審査しています」と表示されたまま。
(´・ω・`)??? おかしい・・・

結論としては

2ヶ月間、反応が無かった理由。

結論としては、ドメインが違っていたんです。

(´・ω・`)気づいた時は脱力しましたよ・・・

具体的にどういうことか

詳しく説明すると、申請時に申告したサイト。
仮にドメインが「abcde.com」で申し込んでいたとします。

それでGoogleからアドセンスのコードが提示されました。

そして、このコードを申請時と違うドメインのサイトに貼っていたのでした。

(´・ω・`)そりゃ審査が始まるわけない・・・

勘違いが起きた原因

お友達は、自分でアドセンスのアカウントを開設するまでは行っていました。

ところが「アドセンスのコードをheaderに貼る」という作業が難しかった。
お友達はその時点で、アドセンスの開設手続きを断念したんです。

それから数か月の時を経て。

開設手続きを、僕のほうにバトンタッチ。
そのため、僕はお友達が申請した時のドメインを知らないまま引き継いだのでした。

そして、お友達はすでに別のドメインでサイトを運営していました。
その別のドメインのサイトに、自分はコードを貼り付けていたのでした。

(´・ω・`)手続きを途中から引き継いだので気づかなかった・・・

紐づいている

お友達はご存じなかったようなので、念のため、説明しておきますと。

コードは、申請時のドメインのサイトに貼り付ける必要があります。

逆に言うと、コードを別のサイトに貼っても審査はしてくれません

アドセンスの管理画面にも、貼り付け先のドメイン名が具体的に書いてありますね。

自分も気づかなかった

そこまで言うなら、なぜ自分も気づかなかったのか。
上記の画面はコードをコピペする際に、確かに自分も見ていたはずなんです。

ところがドメイン名が似ていたんですよね。
そのため、違っていることに気づきませんでした。

(´・ω・`)パッと見た感じ、ドメインの違いに違和感がなかった・・・

その後に行った作業

お友達が申請時に使っていたドメインは、すでに解約済みでした。
ですので、申請をし直すことになります。

(´・ω・`) もう申請時のドメインは手元にないので、どちらにしてもそうなります。

あれこれ調べた結果、アドセンスの開設手続きを一旦キャンセルことにしました。

現在、お友達のアドセンスの開設手続きを手伝っております。 しかし、紆余曲折を経て、アドセンスの開設をキャンセルする...

問い合わせはしたものの

ちなみに当然、Googleに問い合わせもしていました。
審査が進まないので、どうなっているかと。

しかし、一切、音沙汰なし

Googleから返事が来ることはありませんでした・・・。

(´・ω・`) クール。あまりにもクール。

まとめ

今回は、AdSense審査が通らなかった理由がドメインの違いだったことを紹介しました。

Google AdSenceの審査。
以前よりも厳しくなって、さらにつかみどころがないのが困りものですね。

(´・ω・`) 今どうなっているのかわからないのでヤキモキする

審査の進展がありましたら、それも書いていきたいと思います。
無事、審査がとおることを祈って。

トップへ戻る