WordPressで文章を見やすく!CSSで文字をサッと両端揃えにする方法

wordpress-text-align-justify00

先日、記事を書いていたときに気づいたのですが、文章の右端があまりにも不揃いになってしまいました。
下図がその場面です。右端が揃っていません。
wordpress-text-align-justify3

上図の1行目の末尾にある「、なかなかレ」の後ろは、別に改行しているわけではないんです。
勝手になぜか「ビュー」から折り返されてしまっている。
(´・ω・`)ビューって

これまでにも、文章の右端が揃っていないとは思っていました。
でもまあ、ネットのそういう決まりごとというか、仕様なのかな、と気にしないようにしていたのですが、さすがにこれはまずいと。

というわけで、文章を両端揃えにするために調べてみました。

両端揃えはCSSで指定できる。ただし注意点アリ

両端揃えにするには、CSSの”text-align”プロパティで、”justify”を指定すれば揃います。

とまあ、あっさりしたものですが、実はこれだけでは不十分です。
これだけの記述だと、IEとMicrosoft Edgeできちんと揃ってくれません。

そこで、IEとMicrosoft Edgeでも両端を揃えるために、さらに”text-justify”プロパティを追加して、”inter-ideograph”という値を設定します。
つまり、先ほどと合わせて、下記の2行を追加する。

これで、IEやMicrosoft Edgeを含めた主要なブラウザで両端揃えになります。

ちなみに、”ideograph”という値は、日本語や中国語などの文章で「単語」と「文字」の両方の間隔を整えてくれる値です。

そして、設定した後の画面が下図です↓
IEやMicrosoft Edgeでも確認しましたが、きちんと揃っていました。
wordpress-text-align-justify4

あとがき

きれいに揃うと気持ちがいいですね。整列最高!
この設定も最初からやっておけばよかったのかも。
(´・ω・`)ビューだもんなぁ

トップへ戻る