WordPress管理画面の配色変更するプラグイン「Backend Designer」の使い方

WordPress管理画面の配色変更するプラグイン「Backend Designer」の使い方

WordPressの管理画面の配色を変えたい

元から用意されている配色だと、どうにも味気ないし、数も少ない。

(´・ω・`)レパートリー少なすぎですよね・・・

特に、複数サイトを運営し始めると辛くなる。
管理画面で、パッと見分けをつけたいんです。

(´・ω・`)あと、色が地味なので気分も乗らない

そこで、配色を変更できるプラグインが無いか、あれこれ探して試してみました。

で、見つけたのがこちら。
WordPressプラグイン「Backend Designer」です。

この「Backend Designer」を使えば、配色は自由自在。
例えば、管理画面をこんな感じにできる。

これは、ワードプレスのテンプレート「Cocoon」をイメージした配色で調整してみました。

(`・ω・´)b  うーんぬ!スタイリッシュ!

上図は白っぽい配色にしていますが、もちろん、色はカラフルにも変更できます。
これで管理画面からノリノリで記事作成できそうですよね。

てなわけで、手順を紹介します。

WordPressの管理画面の配色を変更するプラグイン「Backend Designer」の使い方です。

「Backend Designer」をインストールする

WordPressのプラグイン「 Backend Designer 」をインストールします。
手順は、一般的なプラグインのインストールと同じです。

手順がわからない方は下記のページで説明していますので、ご参照ください。

WordPressの魅力の1つが「プラグイン」です。 プラグインと言うのは、スマホで言うアプリみたいなもの。 サ...

インストール後は、忘れずに[有効化]まで行っておきましょう。

ただ、注意点がありまして。
このプラグイン。最終更新がかなり以前で止まっております。

(´・ω・`) うーん、もったいなす。

一応、自分の環境は、WordPressのバージョンが4.9.8です。
これで問題なく動いてはおりますので、ご参考までに。

Backend Designer の設定

それでは配色変更の手順です。

1. WordPress管理画面の[外観]→ [Backend Designer]とたどってクリックします。

2.「Backend Designer」の設定画面が表示されます。
あとは、お気に召すまま、各欄の色を変更してみてください。すぐに色変更が画面に反映されます。
3.変更後は、忘れずに[変更を保存]をクリックして設定を保存してくださいね。

(´・ω・`) 結構、忘れて何回かやり直しました。

ログイン画面の背景も変更できる

実は「Backend Designer」は、ログイン画面の背景などもカスタマイズできます。

例えば、ログイン画面の背景を画像に変更してみたのが下図です。

飲食店のサイトだったので、飲食店の画像をボカシたのを背景にしています。

(`・ω・´)b ログイン時から、気分が盛り上がってきますね!

ログイン画面のカスタマイズを行うには、先ほどの「Backend Designer」の設定画面の後半にあります。
「Customize your Login Screen」という欄で行えます。

もしも背景画像を変えたいのであれば、上図のうち、「Custom Background Image」の欄で設定を行ってください。

まとめ

今回はWordPressの管理画面の配色を変更するプラグイン「Backend Designer」の使い方を紹介しました。

もちろん、このプラグイン。
管理画面の見た目が変わるだけで、サイトの機能的には変わらないのですが。

でも見た目って大事だと思うんですよね。
ノリが違ってくる。
そして文章も活き活きしてくる!(気がする!)

大体ですね。ちょっと言わせていただくなれば。
もともとの配色である「エクトプラズム」(左下スミ)とか、なんなんですかね。

(´・ω・`) 配色のチョイス・・・

それに「オーシャン」。
なんでしょうか。全然、オーシャンじゃない。

(´・ω・`) この色、かなり環境汚染にやられてませんかね

そんなわけで今回、紹介した「Backend Designer」でぜひ色変更を試してみてください。
きっとゴキゲン、アゲアゲで記事作成できるはずです。

(`・ω・´)ノシ アゲてくよ~!

トップへ戻る