Office 365 の二段階認証で認証手段を追加するには?

以前の記事で、Office365の二段階認証を設定する手順を説明しました。
こちらです。

自分はOffice365でOneDriveを利用しています。 重要なファイルも保存しているので、不正に乗っ取られる...

今回は、予備の認証手段を追加する手順を解説します。

この予備の認証手順は絶対に必要ですね。
でないと、1つ目の認証手段が失われたとき、ログインできなくなります。

(´・ω・`) ほんとヤバイです

それでは、追加する手順を紹介していきます。

予備の認証手順を追加する

1.Office 365 にログインします。

2.歯車のボタン(設定)をクリックします。
3.[Office365]をクリックします。

4.[マイアカウント]の画面が表示されます。
左側のメニューから[セキュリティとプライバシー]をクリックした後、[追加のセキュリティ検証]をクリックします。
5.開いた画面から、[アカウントのセキュリティに使用する電話番号を更新します。]をクリックします。
6.設定オプションの変更画面が表示されます。
ここで、予備の認証手順を追加していきます。
※下図は[代替の認証用電話]に自宅の固定電話の番号を入力しています。
※さらに[認証アプリ]も有効にしています。
7.最後に[保存]をクリックします。これで完了です。

あとがき

本記事では、Office365の二段階認証で予備の認証手段を追加する手順を紹介しました。

なお、自分は認証手段として、[認証用電話]と[認証アプリ]を有効にしています。
しかし、両方とも同じスマホを登録しているので、両方登録するのはあまり意味ないかもしれません。

(´・ω・`)スマホを失くしたら、どちらも無理になる・・・

ですので、予備の手順には、スマホとは別の番号を登録しておくとよいと思います。

トップへ戻る