最初にやっとかないと損をする!WordPressのビジュアルエディターにCSSを適用

最初にやっとかないと損をする!WordPressのビジュアルエディターにCSSを適用いやー知りませんでしたよ。

WordPressのビジュアルエディターにCSSが適用できるなんて。

(´・ω・`) めっちゃ便利じゃないですか・・・

振り返ると4~5ヶ月ぐらい気づかずに記事書いてました。
えらい損してましたよ。
結構、あちこちWordPressのサイトや書籍を読んだつもりだったんですけどね・・・。

だから、いちいち記事書いてはプレビューでCSS適用の結果を確認してました。
とんだ手間ですよ。
道化も道化。まさにピエロです。

(´・ω・`) ええ、笑ってください。ハハ・・・。

もしもCSSを適用できることをまだ知らない方がいたら、ぜひ参考にしていただきたい。
俺と同じわだちを踏まないためにも!
あ、ちなみに自分は、WordPressのテンプレートはSimplicityを使っております。

CSSを適用する手順

(1)まず、ワードプレスにログインして、管理メニューから[外観]→[テーマの編集]と移動します。
wordpress-visual-editor-css1(2)子テーマを選択します。(図は[Simplicity2 child]を選択)
そして「ビジュアルエディターのスタイルシート」の中にCSSを貼りつけると、そのCSSがビジュアルエディターに反映されるという理屈です。
wordpress-visual-editor-css2(3)ですので、実際の手順としては、まずサイトのCSSが保存されている「スタイルシート」を開いて、中のCSSをコピーする。
(コピーするCSSは記事作成に関するものだけです。サイドバーやフッターなどに関するCSSは要りません)
wordpress-visual-editor-css5その後、コピーしたCSSを先ほどの「ビジュアルエディターのスタイルシート」の中に貼りつけます。
ただし、貼り付けるときの注意点として、頭の「.article」は削除してください。
wordpress-visual-editor-css4

貼り付けたのに適用されない場合

貼り付けたのに適用されない場合は、ブラウザのキャッシュが残っている可能性があります。
ブラウザのキャッシュ削除を試してみてください。

参考:サイト編集でキャッシュを一発削除する超便利な方法

ちなみに今回のビジュアルエディターのCSSに限らず、WordPressで何かが反映されないときは、ブラウザのキャッシュが邪魔していることがよくあります。

(`・ω・´)b これでばっちりですね!

トップへ戻る