ロシアW杯は本田がスタメンでトップ下には向いていないと思う理由

現在、W杯前の強化試合でスイス戦の前なのですが。
本田がどうやらスタメンで考えられているようで。

(´・ω・`)うーん・・・

自分は、本田は使える選手だと思ってます。
W杯も選ばれて別におかしくはないかなと。

しかし、それは大迫のバックアッパーか。
または中盤のサブ組か。
どちらかかと思ってました。つまり、控え

しかし、スタメンで、しかもトップ下で使われようとしているとは。
ちょっと予想しえなかったし、これでうまくいったら逆に西野監督はすごいなと。

本田のイメージ

個人的なイメージですが、今の本田は整えてくれる選手です。

連携がバラバラなチームに放り込むと、それとなーく、チームをつないでくれる。
ミラン時代ではよく「調整力」とか言われていました。

本田がいた頃のミランはバラバラでした。
そうしたバラバラなチームでバランスをとってくれる。

守備に走るとか、汗かき役に回るとか。
まあそんな感じです。
ただ、単に守備的、というよりも、うまく選手をつないでくれる。

もちろん、そうした役割にまわる理由は、個で打開できないというネガティブな理由もあったと思います。

代表にも合う

そういう選手ですから。
日本代表にも合うと思っています。

代表は連携する時間が少ない。
例えば、W杯本番で試合展開がうまくいかなかった場合。
チームが焦って混乱し、わけのわからない状況に陥る可能性もある。

そんなときに、試合途中でも本田を放り込んでおけば、ある程度整えてくれる。
経験値もありますからね。

ハリル時代のマリ・ウクライナ戦でもそうでした。
右サイドで守備でバランスとるのに奔走してました。

でもハリルからは、もっと前に行けと言われていたようですね。
そういう選手でもないですけど。

あの試合は、本田の動きを評価する人と、評価しない人がわかれてた印象ですね。
自分は、どちらの言い分も間違ってないと思いました。

ワンテンポ遅い

バランス取れるならいいじゃないか。
そういう話も聞こえてきそうですが。

本田はボールを持ちやすい
さすがにW杯出場あたりのチームのレベルになると、その遅さが致命的になってくる。

つまり、通用しない。
個人的にはそういうイメージ。

セリエで散々見てきました。
だから、プレッシャーの少ないサイドに回ったわけで。
トップ下でやれるならやってます。

大迫のバックアッパーなら良い。
ポスト役なら、むしろ適任。
決定力がある分だけ、試合展開によっては、大迫より使えるかもしれない。
本田はセットプレーにも強い。
(なぜか大迫はセットプレーで存在感が薄い)

それか、先にも書いたように中盤の調整役が適任だと思ってます。

スタミナはどうなのか

それと本田で不安なのがスタミナです。

本田本人も言ってましたが、基本的には、うまくサボる選手。
今はずいぶん、必死に走るようになりましたが。

それでもやっぱり走るタイプの選手ではないかと。
1試合は持っても、W杯の2試合、3試合と持つかどうか。

うまくローテーション出来れば良いです。
ただ、トップ下あたりはチームへの影響力が強い。
本田が中央にいるといないとでは、チームがガラリと変わる可能性がある。
連携できる時間が少ない中、それでチームがまとまるかどうか。

高地で鍛えられた?

メキシコでスタミナが付いたとかいうコメントをたまに見かけます。
でもメキシコの試合を見てると、そうなのかなと。

ミランで控えばかり続いた時代よりは、それはもちろん良かったとは思います。
でも、スタミナが付いたかと言えば、疑問な感じがします。

まとめ

で、本田のことばかり言いましたが。(わずかに大迫も書いた)

ただ、他に有力選手がいなければ、そうなるんでしょうね。

個人的には本田トップ下だったら、柴崎、香川あたりを見たいなという気がしますが。

(´・ω・`)うーん・・・

単純にワクワクしないのもあるんでしょうね。
見慣れてしまったというか。
前回のW杯で本田トップ下は見てますし。それでその結果も。

でも、西野監督はプロですからね。自分は素人。
うまくいくイメージがあるんでしょうね。

しかし、これでボロボロに負けたら、どうなんだろう。
本田は大炎上するリスクもあるような。
まあ批判を恐れるような選手でもないでしょうけど。

まあいろんな意味で楽しみですね。

トップへ戻る