試合で負けたチームを必ずブーイングして叩くべき?ほんとに強くなるの?

サッカーの試合後で、よく見かける意見にこんなのがあります。

負けたチームには、もっとブーイングするべきだと。
選手は批判されるからこそ強くなるんだと。

例えば、日本代表の試合とかでも多く見かけます。
「プロなら叩かれて当然」
「もっとサポーターは厳しくすべき」

(´・ω・`)ほんとですかね

自分に置き換えて考えてみる

プロなら叩かれて当然。
なんとなく違和感のないフレーズなんですが。

でもこれ。
もし、そうだとしたら大変なことになると思うんです。

例えば、自分が疲れて仕事から帰ってきたとします。
それで家に着いた時、奥さんにこう言われたらどうでしょうか。

「あなた、今回のボーナス少なすぎ!
もっと稼いできてよ!プロなら叩かれて当然!」

・・・カチーンと、きませんでしょうか。
こっちだって頑張っているのにと。

そもそも叩く必要性がない
冷静に諭してくれれば済む話。

自分はこんな風に言われたら、この奥さんのために頑張ろうとは思えないです。
何のために仕事をやっているのか、わからなくなってくる。

(´・ω・`)もっと優しくしてください・・・

根拠も見当たらない

「叩いたほうが強くなる」といった意見の根拠も見たことが無いです。

おそらく、叩くと強くなりそうなイメージがあるのではないでしょうか。
でもそれだと、部活の体罰と同じになってしまう。

部活の体罰にも根拠はありません。
もしも選手を殴ってうまくなるんだったら、プロの選手は自ら望んで殴られまくってることになる。

(´・ω・`)メッシやロナウドは裏でボコボコに・・・

でも、実際にはそんなことはない。

なぜ批判してしまうのか

負けたチームを批判してしまう心理はあります。

自分が応援しているチームが負ける。
それはもちろん、気分のいいものではないです。

だから、憂さ晴らしをしたくなる。

特にスポーツでは、応援しているチームを自分と重ねてしまう人がいます。
そういう人は、チームが勝つと「俺たちのチームが勝った」と表現することも多い。

その場合、チームが負けてしまうと、自分が負けたことになってしまう。
自尊心を傷つけられ、応援していたチームを叩きたくなってしまいます。

ここで面白い心理なのが、勝った時は自分の手柄なんですが、負けたときはチームのせいなんです。
本能的に自分の自尊心を守ろうとして、自分でも気づかずに、ごく自然に、考え方を切り替えてるんですよね。

下記は参考図書です↓

まずいのはどこか

ただ、別に批判しても、どうってことないんですよね。
法律に触れてるわけでもない。

「憂さ晴らし」というと響きが悪いですが、言い換えれば「ストレス解消」です。
カラオケに行って歌ったり、またはお酒を飲んだり。
誰だってやっていることです。

まずいのは、憂さ晴らしをしているのに、自分でも気づかずに、チーム批判になっている点です。
これだと悪影響を及ぼす可能性があります。

似たケース

今回に似たケースなのが、お母さんが子供に対して言う言葉。

「ちゃんと勉強しなさい!!あんたのために言ってるんだからね!」

この場合、母親は大抵、子供のために言っているのではありません。
自分のために言っているわけです。
当然、子供にはうっとおしがられる。

そして、このケースは困ったことに、言っている内容がまったくの正論なんです。
だから、母親自身も、自分のために子供を注意したことに気が付きづらい。

つまり、「子供は勉強するべき」という内容自体は正しいのですが、子供のためでなく、自分のために言っているので、結果として相手に伝わらないんです。
それどころか、うっとおしがられて、逆効果になってしまう可能性もある。

スポーツの場合

話をサッカーに戻しまして。

負けたチームへの批判もそうです。
おそらく言っている内容自体は正論なんです。

ただ、選手を叩いて批判する場合、大抵は伝わらないし、選手も強くならない。
選手のために、と言いながら、自分のために言っているからです。

批判は絶対にダメなのか

ここまで批判はしないでおこう、みたいな話になってしまいました。

でも、批判は絶対にダメという風には自分も考えてはいません。
自分が批判すべきと考えるのは、やる気のない試合を見せられた時です。

試合というのは、選手が必死にやって負けた結果なら、それでいいと自分は思っています。
そもそもとして、スポーツには勝ち負けがありますからね。(引き分けもありますが)

だから、自分はアマチュアでも、やる気のない試合を見せられたら批判します。
せっかく試合会場まで行ったのに、見せられたのはやる気のないプレー。
それは無料でも怒れてきます。

でもまあ、実際には怒りはせずに、二度と見に行かないようにするでしょう。

だけど、プロの試合などで年間シートを買ってたりしたら、きついですね。
それで気の抜けたプレーを見せられた日には、それはもう怒ってブーイングしても当然だと思います。

あとがき

本当は、選手にとってプラスかどうかのメンタル的な部分も書こうと思ったんですが。
話の方向性が大きく違ってきたのでやめました。

というわけで、今回は普段から思っていることを書いてみました。

くれぐれも批判している人を煽りたいわけではないです。
そんなことをしても何の得もないですので。

(´・ω・`)偉そうでしたね、ごめんなさいね

ただ、自分もそうですが、自分でも気づかずに、自分自身に振り回されていることは多々あります。
そういうときは損をしていることが多いので、考え方の1つとして書いてみました。

(`・ω・´)b シャキーン!でごまかす!

トップへ戻る