スポンサーリンク

梱包が3センチギリギリの発送でも大丈夫かどうかを解説【クリックポスト・ゆうパケット】

梱包が3センチギリギリの発送でも大丈夫?【クリックポスト・ゆうパケット】

メルカリで本や小物を出品。
それでクリックポストゆうパケットを選んだものの。

梱包した後、荷物の厚さを測ったら。

3cmギリギリ・・・

(´・ω・`) う、うーん・・・。大丈夫だろうか?

クリックポストやゆうパケットは、ポストに投函できるわけで。
発送の際、局員さんに確認してもらう機会はない。

(´・ω・`) まあ郵便局に持ち込んでもいいんですが・・・。それだとめんどい。

そんなわけで色々調べてみました。

クリックポストやゆうパケットは、梱包が3センチギリギリの発送でも大丈夫か?
ネットの情報や自分の実体験をまとめて紹介します。

スポンサーリンク

ネットをいろいろ調べたところ

まずはネットをいろいろ調べてみました。

すると見事に意見がバラバラ

興味深いものとしては「誤差3mmまでならOK」という声があった。
しかし、「少しでもはみ出していたらアウト」という意見も多々ある。

(´・ω・`) うーん・・・、これは困りましたね・・・

ポスト投函口のサイズについて

ちなみにポストの投函口のサイズって、ご存知でしょうか?

郵便ポストも色々種類があって、微妙に違っているそうです。
大きく分けると次の2種類があります。

  • 最新のポスト:厚み 4cm × 横幅 29cm
  • 古いポスト:厚み 3.4cm × 横幅 24cm

先ほど「誤差3mmまでならOK」という声がありました。
古いポストのほうは厚みが3.4cmまでですので、そのあたりから来ている説なのかもと思ったり。

(´・ω・`) まあ憶測ではありますが。

最後はこの意見に集約

それでネットだと、大抵は最後に出てくる意見がこちら。

「郵便局に持ち込んで、見てもらったほうが確実だよ」

(´・ω・`) まあ、そりゃそうなりますよね・・・。それがイヤで調べてたんですが・・・。

厚みがきちんと収まっているか、不安でヤキモキするぐらいなら。
郵便局に持ち込んで、心をスッキリさせようと。

ならば実践あるのみ

というわけで、私も覚悟を決めました。

実際に郵便局まで行って、持ち込みで発送するのを実践。

厚さが怪しい荷物があったものですから。
こんな感じです↓

厚みが3cmギリギリの荷物

上図の赤矢印の先端部分にご注目ください。
梱包に使ったプチプチの厚さ1mm分ぐらいがめり込んでいます。

つまり、この荷物。
定規をあてていない状態なら、3cmをごくわずかに超えているとも言えます。

(´・ω・`) 苦しくも定規を通ってはいるんですが・・・これはキワドイ。

で、どうだったか

郵便局に持ち込んだ結論としては。

発送OKでした。

郵便局の職員さんが、郵便局の専用定規で測ったところ。
わずかにひっかかるものの、定規を通り抜けたので。

(´・ω・`) やれやれ・・・、これで一安心ですね。

実際に聞いてみた

で、そのときに郵便局の人に聞いてみました。
3cmギリギリの場合はどうなのか?

答えとしては結局、専用定規を荷物が通るか通らないかだそうです。

(´・ω・`) まあ予想された答えでしたね。

少しひっかかったとして、さらには定規を通らなければアウトですね。

厚みを測るのに便利な道具

厚みを測るのに便利な道具があります。
その名も「厚さ測定定規」

先ほどの画像でも登場していたやつです。

クリックポスト、ゆうパケットの他に、ネコポスや定形外郵便でも測定できます。

(´・ω・`) これはあるとマジ便利。

レビュー記事も書きました。
よく荷物を発送する方は、そちらも見てみてください。

【レビュー】厚さ測定定規のオススメは?ネコポス、ゆうパケット、クリックポストに最適!
メルカリやヤフオクなどの個人売買をする人に便利な「厚さ測定定規」を紹介。これがあると発送の際にとても助かります。

タイトルとURLをコピーしました