スポンサーリンク

スマホで定型文の入力に役立つ顔文字アプリ「顔文字パック」を紹介!

スマホで定型文の入力に役立つ顔文字アプリ「顔文字パック」を紹介!

スマホで毎回、同じ文書を入力するときがある。

例えば、メルカリでのやりとり。
こんな具合。↓

ご購入ありがとうございます。
短い間ですが、よろしくお願いいたします。
すみません。
ご要望いただいた値下げですが、受け付けておりません。

これらの文章を毎回、手入力するのはあまりにも面倒

(´・ω・`) やってられませんよね

そこで、定型文を登録するアプリがないか色々探しました。

それであれこれ試した結果。
最終的に、私が使い続けているのがこちら。

「顔文字パック」

アプリ「顔文字パック」

というわけで、本記事では
スマホで定型文を登録するのにも役立つ顔文字アプリ「顔文字パック」を紹介していきます。

(`・ω・´)b このアプリのおかげでめっちゃ楽になりましたっ!

ちなみに、このアプリはAndroidにしかなさそうです。
ですが、こうした顔文字アプリは他にいくらでもあります。

必要な方は、本記事で、このアプリのどんな機能を使っているか確認してみてください。
他のアプリを探す参考になると思いますよ!

(´・ω・`) それではどうぞ~!

スポンサーリンク

顔文字パックの概要

顔文字パックの概要を説明します。
ひとことで言えば、顔文字をカンタンに入力できるアプリです。

名前に「パック」とついているので、別に本体アプリがありそうですが。
でも単体で使えます

(´・ω・`)自分は最初そう思って、他に本体のアプリを探していました・・・

ひと粒で2度おいしい

顔文字も使いたい、
定型文も入力したい。

そんな2つの要求を一度に叶えてくれるのが、このアプリです。

(`・ω・´)b まさに一挙両得!一石二鳥!

顔文字が既定で用意されている

このアプリには最初から、たくさんの顔文字が用意されています。
これらの顔文字をタップすれば、その顔文字をコピーできるというわけです。

アプリ顔文字パックの顔文字一覧

自分で登録も可能

自分で好みの顔文字を登録することもできます。

その際、顔文字の代わりに定型文を登録することも可能。

下図は、定型文を登録している例です。

定型文章を登録している様子

図の上のほうの赤枠内が「登録したい文章」
下のほうの赤枠内が、その文章を「どのカテゴリーに登録するか」を選択しています。(図では[にんき]カテゴリーに登録しています)

どこから呼び出すか

このアプリは画面上部の通知バーに常駐できます。

通知バーに常駐しておけば、必要になった場面ですぐに呼び出せます。
下図は呼び出している場面です。

顔文字パックを通知バーから呼び出す

通知バーに常駐させるには?

通知バーから起動させるには設定変更を行います。
手順を紹介しておきます。

1.「顔文字パック」アプリを起動します。

2.メニューの三本線のボタンをタップします。

3.[詳細設定]をタップします。

4.[通知バーから起動する」の項目をタップしてオンにします。
これで通知バーに常駐します。

オンの状態になっていても、通知バーに表示されないときがあります。
その場合は、上記の4の項目を一旦オフにして、再度、すぐにオンにしてみてください。

まとめ

本記事ではスマホで定型文を登録するのにも役立つアプリ「顔文字パック」を紹介しました。

このアプリのおかげで、メルカリのやりとりがものすごく楽になりました。
もちろん、普段の顔文字入力でも活躍していますよ。

(`・ω・´)b あなたもラクしちゃってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました