Gmailで「ラベルの色」を変更してメールを見やすくする手順

Gmailで「ラベルの色」を変更してメールを見やすくする手順

Gメールを使われている人は、ラベルを設定している人も多いと思います。

ところで、ご存知でしたでしょうか。
実はGメールのラベルの色は変更できるんです。

例えば、下図は変更前と変更後のサンプルです。
ラベルを赤色に変更しています。

ラベルの色を変更すると何が良いか。

とにかく見た目がわかりやすい
重要なメールを見逃しにくくなります。

他にも、メールの内容によって色分けしておけば、各メールに対しての作業も直感的に行えます。
そうすれば、いちいち考えなくてもいいのでミスも少なくなる。

(`・ω・´)b ラベル変更は、絶対に知っておきたい手順です!

そんなわけで今回は色変更でパッとメールを見分ける!
Gメールのラベルの色を変更する手順を紹介します。

ラベルの色を変更する手順

1.まず、色を変更したいラベルを作成しておきます。
下図は例として「早急に返信要」というラベルを作成しています。
2.続いて、作成したラベルにマウスポインタを重ねた後、右端に表示される[▼]をクリックします。
3.表示されたメニューの[ラベルの色]をたどって、変更したいラベルの色を選択します。4.これでラベルの色が設定されます。
設定後は、ラベル一覧の右端に、その色が四角形で表示されます。
(下図の赤矢印の先端部分)
さらに、メール一覧のラベルの色も変わっています。

以上で、変更手順は完了です。

トップへ戻る