キーボードを掃除するのに便利なグッズをまとめてみた

キーボードを掃除するのに便利なグッズをまとめてみた

キーボードは使っていると汚くなっていくわけですが。

キーボードってキーの部分が複雑で、隙間のホコリなんて取れないし。
どうにも掃除が億劫になる。

が。

(´・ω・`)さすがにこれはもうやばいだろう・・・

という限界に達しまして掃除を決意しました。

そんなわけでキーボードの掃除に必要なグッズについて調べてみました。

キーを外さずに掃除する道具

キーボードのキーを外さずに掃除する場合の道具です。

スライムでホコリをとる

スライム型のものでペタペタと。

フィギュアの掃除にも使えるのだとか。
袋入りタイプと瓶入りタイプがあります。
とりあえず興味が湧いたので瓶入りを買ってみることにする。

こちら瓶入り↓

エアダスターでホコリを吹き飛ばす

見た目はスプレー缶。
強い風をふきかけてホコリを吹き飛ばす、エアダスターという商品。

使ったことが無いので正直なところ、「たかだか風を吹きかけるだけの商品でお金を払うのか・・・」と思ってしまうのですが。

(´・ω・`)すまぬ・・・

でもレビューを見ると便利だということがわかる。

Amazonで一番売れてるのは3本セットのやつだったが、さすがに3本はちょっと。
こちらの一本を買ってみることにした↓

 ブラシでホコリを払う

キーボードなどのOA機器のホコリを払うための柔らかいブラシ

ブラシの先端部分は、使わないときは内側にシュッと収納できるという優れもの。

↓似たような商品。こちらは胴体部分が丸い。

ただし、いろいろレビュー見たところ、効果はある人も多いみたいだが、先の部分はビニール素材で、チアリーダーが持つポンポンと同じ素材だとか。

だったら似たような商品が百均で見つけられそうな気もする。

(`・ω・´) よし、これは買わないでおこう!冷静にな!

キーを外して掃除する道具

キーを外すための道具

しっかり掃除したいならキーを外して掃除するわけだが、そうなると必須なのがキーをキーボードから外す道具

実はキーボードのキーは垂直に上方向へひっぱると外れる。
が、カチッとはめられているので、ちょっと爪をひっかけて取ってやろうなんてのは無理。

握力の強い男性ならキーをつまんで無理やり引っこ抜く人もいるようですが、その人、指が真っ赤になっていましたので、できれば道具は使ったほうが良いでしょう。

(´・ω・`)てか引っこ抜くってすげぇよ

キーを引っこ抜く商品はこちらを買ってみた↓。

他にもあります↓
ただし、サンワサプライのほうは爪部分が折れて壊れてしまったり、キーボードのキーに傷がつくことがあるようで、上記のダイヤテックのほうがかなり支持されてるようです。

キーを引っこ抜いた後は、中性洗剤などでキーやキーボード本体を洗浄すればよいそうです。

キーのほうは、引っこ抜いたバラバラのものを、バケツにバサッと入れて洗ってる人が多いようですね。

本体のほうは、洗剤を布にしみこませてホコリを取っていきます。

まとめ

探してみるといろいろあるもんですね。
キーを外す道具があったなんて知りませんでした。

いずれ商品を使った感想を書いてみたいと思います。
(`・ω・´)b やるぞ!

人気記事

まだデータがありません。

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
トップへ戻る