WindowsでiTunesの全データを別のパソコンに移す手順

WindowsでiTunesの全データを別のパソコンに移す手順

最近、パソコンを新しく買い替えまして。
iTunesのデータも移すことになりました。

(´・ω・`) 手順ややこしいんだろうなぁ

などと思って、アレコレ調べていたら。

とっても簡単な方法を見つけました。
iTunesの曲データはもちろん、曲のレートやプレイリストなどの全データも移行できます。

(´・ω・`) 案外、楽チンでしたね

というわけで、今回はWindowsでiTunesの全データを別のパソコンに移す手順を紹介します。

元のパソコンで行う作業

ファイルを統合する

まずは、旧パソコンのほうで、移行したいファイルを統合する手順を行います。

1.メニューバーの[ファイル]をクリックします。
[ファイル]が見当たらない場合は、[Alt]キーを押すと表示されます。

2.続いて、[ライブラリ]→[ライブラリを整理]とたどって、クリックします。

3.[ファイルを統合]をオンにした後、[OK]をクリックします。

これで移行するファイルが用意できました。

外付けハードディスクに移行する

統合したファイルを、一旦、外付けハードディスクに移行しましょう。

ファイルは、[ミュージック](または[マイミュージック])フォルダにあります。
「iTunes」という名前のフォルダです。

別の場所にもある場合

曲データは大きいので、別ドライブ(Dドライブなど)に保管している人も多いと思います。

もしも別のドライブに保管している場合は、そのデータも外付けハードディスクに移行しておいてください。

保管場所を調べるには、次の手順を行います。

1.[編集]→[環境設定](または[設定])とたどってクリックします。

2.[詳細]をクリックした後、[[iTunes Media]フォルダーの場所]欄を確認します。
そこに表示されているのがデータの保管場所です。
確認したら、そのファイルも外付けハードディスクに移しておいてください。

ここまでが旧パソコンでの作業です。
この後は、新しいパソコンのほうで作業を行っていきます。

新しいパソコンで行う作業

ここからは新パソコンでの作業です。

外付けハードディスクから、データをパソコン内に移す

まずは、外付けハードディスクを新パソコンに接続。

そして[iTunes]フォルダを、[ミュージック](または[マイミュージック])フォルダ内にコピーします。

ライブラリを作成する

「ライブラリ」とは、曲やプレイリストなどのデータベースです。
これを指定しなおす手順を行います。

1.[Shift]キーを押しながら、iTunesを起動します。

2.[iTunesライブラリを選択]画面が表示されます。
そこで[ライブラリを選択]をクリックします。

3.[iTunes Library]をクリックした後、[開く]をクリックします。

データを別の場所に移していた場合

曲データなどを、別の場所に移していた場合はそこを参照させる必要があります。
その場合は、下記の手順を行ってください。

1.[編集]→[環境設定](または[設定])とたどってクリックします。

2.[詳細]をクリックした後、[変更]をクリックして、変えた場所を選択してください。

これですべて終了!
お疲れさまでした~!

(`・ω・´)b これで次回の移行もバッチリ安心!

トップへ戻る