【Windows10】スナップした後にウィンドウ一覧を表示させないようにする

複数のウィンドウを開いている状態でスナップをすると、空いた片方に残りのウィンドウが一覧表示されます。

 ※スナップについては、下記のページを参照してください。
 【Windows10】スナップでウィンドウのサイズを素早く画面半分の大きさにする

下図は、画面右半分が一覧表示された状態です。
win10-snap4

この機能は、画面の左右両側にウィンドウを並べたい場合には便利な機能ですが、片側だけで良い人にとっては、一覧表示を解除する手間が増えるため、わずらわしくなります。

一覧表示されないようにするには、次の手順を行ってください。

スナップした後にウィンドウ一覧を表示させないように設定を変更する

(1) [スタート]ボタン → [設定]と順にクリックします。
スタートボタンをクリックした後に、設定ボタンをクリックする

(2) [システム]をクリックします。
設定画面でシステムをクリックする

(3) [マルチタスク]をクリック →[ウィンドウをスナップしたときに横に配置できるものを表示する]をオフにします。
マルチタスクをクリックした後にウィンドウをスナップしたときに横に配置できるものを表示するをオフにする

(4) 残ったウィンドウは閉じます。これで完了です。

トップへ戻る