ブログ記事を書くのに役立った書籍のうち『無料』で読める本を紹介する

ブログ記事を書くのに役立った書籍のうち無料で読める本を紹介

当初は、ブログ記事を書くのにどうにもあれこれ迷い悩んでいましたが、最近、ようやく慣れてきた気がします。

(´・ω・`) なんとかなるもんだ

さて、この記事では、管理人がブログの記事を書くのに役立った書籍の中で無料で読める作品を紹介します。

なぜ無料で読めるのか

「無料で読める」というのはなぜかというと、キンドルアンリミテッド対象の書籍だからです。

キンドルアンリミテッドというのは、Amazonの電子書籍の読み放題サービスです。
上記のリンク先に移動した後、検索欄のすぐ下にあるメニューから「Kindle Unlimited読み放題」というリンク(下図の赤枠の箇所)をクリックすると申し込めます。
キンドルアンリミテッドは30日間の無料体験がありますので、まだ体験を使われたことがない方は、無料体験を登録すれば読むことができます。

「無料体験はすでに使ってしまったよ」という方は残念ですが、月額の980円を支払って読んでみてください。
それでも書籍の価格のほうが高いと思うので損にはならないかと思います。

(´・ω・`) その本が皆さんのおメガネに適うかどうか定かではないが・・・

管理人が読んで良かったキンドルアンリミテッド対象書籍

新しい文章力の教室

この本は、カルチャーニュースサイト「ナタリー」の元編集長であった著者が、新人育成でリアルに培ってきた「文章を書くノウハウ」が書かれてあります。

ニュースサイトの編集長ということで、この本は特にニュース記事を書くのに向いている解説だと思います。

ただ、ブログ記事であっても、記事の組み立て方や、文章の構造などが論理的に解説してあり、そのおかげで、頭のなかの文章に対するモヤモヤがかなり軽減できました。

しっかり!まとまった!文章を書く

この本は、キャッチに「コツさえつかめば、1000字程度も簡単に書ける!」と書いてあります。
そのキャッチどおり、まさに文章をいかに肉付けしていくかに焦点を当てている本です。

例えば、「昨日、遠足に行って楽しかった」というような短い一文。

この一文が、どういった過程をたどって何百文字、何千文字の文章に変わっていくのか。
ひたすら段階的に例示しながら解説していきます。

肉付け後の文章が毎回丸ごと載っており、かなり大胆なページの使い方がしてあります。
ちょっと無駄なんじゃないかと思いましたが。

ですが、そのおかげで、肉付けしていく過程がリアルにつかめます
肉付けという要素では、この本の右に出るものはないのではないでしょうか。

今では記事を書いてる時でも、楽に1000文字程度は超えるようになりました。

(´・ω・`)内容が伴っているかどうかはアレですが

他の書籍

実は、文章に関する書籍でキンドルアンリミテッド対象のものは2冊しか読んでいません。

(´・ω・`) レビューにしては少なくてすまぬ・・・

期限が来てしまったもので、それだけになりました。

もし、読まれる人がいたら、他にも対象書籍は色々ありますので見てみてください。
評価が多く書かれている人気作も見つかります。
(ただ、評価が良すぎてステマっぽい感じの書籍もありますが・・・)

無料対象の書籍の探し方も、この後に記しておきます。

ちなみに下記の手順はもしかすると、申し込んでからでないと検索できないかもしれませんので気を付けてください。

それと、どうも、この読み放題のページはAmazonが試行錯誤しているのか、安定していないような印象です。挙動がよく変わっている気がします。

もしかすると、下記の手順で見られなくなってるかもしれませんので、できなければ別の手順で探してみてください。
(実は下記の手順は一度、できなくなってしまったので書き直したものです)

無料対象書籍の探し方

Amazonを開いた後、検索欄のカテゴリを「Kindle ストア」にした後、空欄のまま[Enter]キーを押して検索します。
すると、Kindleストアのページに移動しますので、今度は画面左端の絞り込み欄で、[Kindle Unlimited 読み放題]の項目にある[読み放題対象タイトル]を選択します。
これで[読み放題対象タイトル]の条件が指定できましたので、あとは検索キーワードを入力して検索します。
下図は、文章を書く本を探すために「文章」と入力して検索しています。

検索した後がこんな感じです↓(下図の3つ目は、上述した本の1つです)
検索キーワードは「ブログ」などの他の言葉で検索してもよいと思います。
「ブログ」で検索したときの図は省略しますが結構、抽出できました。

(`・ω・´)b お役に立てればなにより!

トップへ戻る