糖質制限やってみたら食後が眠たくなくなって作業効率が上がった話

炭水化物減らすゾー!

30代にもなってくると下っ腹が出てくる

管理人の体型は痩せ型で、脂肪はほとんど気にしたことはなかったのだが。

おヘソの下辺り。
下っ腹に日増しにみるみる脂肪がたまってきてみっともなくなってきた

(´・ω・`) やっべぇ・・・

思い起こせば、俺の食生活。
白米は大好きでガツガツ。ポテチもバックバク。
自分は痩せ型だと思って油断していたのだった。

で、このままではいかんと一念発起。

ちまたで流行りの「糖質制限」をやってみたのだった。

すると、下っ腹に明らかに効果あり。
それと食後の眠気がなくなった。これはびっくりした。
頭が冴えたままなので作業効率が間違いなく上がってる。

さらに、それまでは食間の夕方や深夜に小腹がすいてしまって、ちょいちょいご飯を食べ増していたのだが、それも無くなった。
あと、体も軽くなった。

と、かなりのメリットがあったように思う。
これはもっと早くにやっておけばよかった

本記事は、糖質制限をまだやったことがない人に、ちょっと試してみるといいかもしれないよ!とオススメする記事です。

ただし、俺のは本格的な糖質制限ではない。
炭水化物を半分ぐらい減らすという、いわばプチ糖質制限
なぜ、「プチ」になってしまったのかも紹介したい。

まず手始めにどうしたか

糖質制限を始めてみようと思って、まずは書籍を2冊買った。

このシリーズ、好きなんですよね。心理学のシリーズが有名です。
テンポがよくて読みやすいし、内容も濃く、あと妙な説得力がある。

で読んでみたら、なるほどなるほど。ふむふむ。

いやー食生活で誤解していた部分がかなりあって。
タメになりました。

それで、このマンガいわく、炭水化物は一切抜いても大丈夫とのこと。

よーし、それではやってみようじゃないか!

(`・ω・´)b レッツラ!糖質制限!

始めてみてどうだったか

はっきり言ってきつかった

白米なしでおかずだけとか、どうやって腹ふくらますのよ。
なんという食後の物足りなさ。

(´・ω・`) 食べた感じしない・・・

それでもなんとか我慢した。
だけど、慣れなかったので食事量も減ってしまって、たぶんカロリーも一気に減ってしまっていたと思う。

異変が起きる

3日後ぐらいからなんとなく。なんとなくだが。
頭が冴えない。それと踏ん張りがきかない。

なんだろう。
意識にわずかに薄いモヤがかかっているというか。
妙な不安感も出てきた

今思えば、あれ、精神に異常がでていた。
やばかったな。

それから本屋に行って、糖質制限の本をあれこれ追加読みしてみたら、「炭水化物をまるきり抜くのはやりすぎ」と書いてあった。

(´・ω・`) え・・・マジ?

でもまあ?
よく考えてみれば?

栄養士という職業もあって。
素人が自己判断で栄養バランスを極端に変えようということが、そもそも無理があるよな。

ライザップとかは、専門家がきちんと他の栄養バランスも色々考えてやってくれているのかもしれない。
管理人はあまりにも極端すぎた

まあ俺は別に病気というわけでもなし。
そんな無理する必要ないわな。

(´・ω・`) 反省。てゆーか、あのマンガがね・・・

いろいろ他の本も読んでみて、多方面から知識を固める。

どう修正したか

炭水化物を減らす量を少しずつ調整しつづけて、2~3週間後ぐらいにわかった。
どうやら自分には、これまで食べていたご飯の量から、半分ちょいを減らしたぐらいが丁度いいということがわかる。

具体的な食べる量は1食で大体50~60グラムぐらいだろうか。
コンビニのおにぎりで例えると半分ぐらいだと思う。
逆に、それぐらいは食べておかないと腹持ちがなさすぎる。

白米を減らした分は、野菜をどっさり食べてます。
あと豆腐、納豆、チーズ、卵とか。

さらにどうなったか

それから3~4ヶ月が過ぎた。
今ではすっかり修正後の炭水化物の量が馴染んだので、体質に変化があったんだと思う。
例えば、カレーライスのご飯の量を見ると多すぎて食べたいという気が起こらない。

ポテチも食べなくなった。
スナック菓子は食べないでおくと体に非常にいい。やっぱり。

あと、小腹がすかなくなった
不思議なもので、食事全体の食べる量は、制限前より減っているはずなんですが、逆に小腹はすかなくなった。
それまでは小腹がすくたびに、ご飯を100グラムぐらいとおかず少々を追加で食べていた。

その理由は糖質制限の本にも書いてあるんですが、炭水化物は満腹感が得られるので、逆にお腹が空くと、その満腹感をもう一度得たくなる
それが「小腹がすいた」の原因だった。

自分でも不思議だったんですよね。
(´・ω・`) なんか妙におなかすくなーと

あとがき

下っ腹もだいぶ引っ込んだし、眠くもなくなった。
今思うと、それまでのご飯の量は自分にとって適正な量じゃなかったんだなと思う。

でも極端に食生活を変えるのは禁物。
素人判断はやばかった。

というわけで、糖質制限で炭水化物の適正量を見直すと良いかもしれない、という話でした。
(`・ω・´)b ちょっと減らしてみると食後の体が軽くなるかもよ!

トップへ戻る