イラストACに投稿してから4ヶ月経った知人の売上データを公開させてもらう

イラストACの売上データ

管理人はイラストACで、素材をかなり使わせてもらっております。
しかし、投稿者側としては以前の記事に書いたとおり、イラストを5つ投稿したきりでした↓

参考:イラストACに投稿しっぱなしだった俺が思ったよりダウンロードされていた件

しかしながら、僕のお友達にイラストACの投稿者がいまして。

その友達はイラストを描くのがとっても上手なので、管理人が以前に「イラストACに投稿してみれば?」と勧めてみたのだった。

すでに換金可能額に

さて、友達に投稿を勧めてから4ヶ月。

どうなっているか友達に聞いたところ、「換金額に達した」と。

(´・ω・`)え・・・

・・・そんなばかな。

いや、俺が投稿を勧めておいて、そう言うのもおかしいんだけど。

だって、管理人はそれより随分前から、ブログにグーグルアドセンスだの、アマゾンアフィリエイトだのを貼って、あれこれやりつつ。
でも全然儲かっていないというのに。

だのに・・・っ!

すでに5,000円だと・・・!?
(※正確には5,569円からが換金可能額です)

(^ω^ ≡ ^ω^)へ、へぇ~!?
そいつはすごいねぇ!?

具体的にどんなもんかとお尋ねしたら、データも見せてもらったし、記事にしてもOKということだった。
ただし、「誰か分かるのは伏せてほしい」ということだったので、投稿イラストは伏せつつ、データを紹介したいと思う。

換金額の画面を見せてもらった

総ポイント数が載っている換金額のページを見せてもらった。
それがこちら↓

イラストACの換金申請画面

(´・ω・`) ・・・8,000円やん。

いや、たしかに。
「換金可能額に達した」としか言ってなかったけどさ。

で、勝手に管理人が5,000円だと思いこんでいたんだけどさ。

(^ω^ ≡ ^ω^)・・・!?!?

投稿状況

お友達のデータを紹介していく。

4ヶ月でイラスト掲載総数は「106」個
ほとんど全部がPNG形式も投稿。
そのうち「EPS/AI」形式でも投稿してあるのが「16」個。

イラストACで投稿できる画像の種類は「JPEG」が必須。
「PNG」と「EPS/AI」形式は任意で追加投稿できます。
(「EPS/AI」とは、イラストレーターで扱うファイル形式です)
理屈としては、種類が多いほど利用者に使ってもらいやすくなります。

ページビューランキング

投稿者の管理画面には各種のランキングも表示される。

それによると、まず、データを見せてもらった時点での全体の投稿者の数16,001人。

そして、友達は「前日」のページビューランキング630位だった。

(´・ω・`) 結構すごくね?

ちなみに、他にも「週間」と「月間」でも集計されているが、順位は「前日」とそうたいして違っていなかった。

ダウンロードランキング

ダウンロードランキングも、先ほどと順位は似ている。
「前日」が660位で、こちらも「週間」と「月間」ともたいして差はない。

どんな素材がダウンロードされているか

これが興味あったんですよね。
どんな素材がダウンロードされやすいのか。

( ^ω^)それさえわかれば俺もAC長者!(画力はないが)

どんな素材を投稿しているか

まず、友達が投稿しているのはイラスト中心で、フレームとか罫線とか、そういう飾りモノはほとんど投稿していない。
人物系のキャラなども投稿していない。あとは、文字とか投稿。
イラストの雰囲気はあまり線は太くない柔らかい感じ

素材のダウンロードに特徴はあるか?

友達の投稿データをかなり見ました。

どんなイラストがダウンロードされているのか。
特徴を見つけようと、データのあちこちを見たんですが。

(´・ω・`) うーーーん

特徴や法則性などはあまり感じられないですね。

(´・ω・`) 本記事の核心部分が・・・

まだデータが少ないのかな。
どれもまんべんなくダウンロードされてる印象。

でも、いくつか記事に書ける点はあったので次に紹介。

やっぱりと感じた特徴

友達が投稿していたのは、冬の時期に重なっていたのですが、冬に関するイラストは比較的多くダウンロードされている印象。

冬の食べ物のイラストが投稿されていたが、一番ダウンロード数が多かったのは、そのイラストだった。
下図がそのイラストのデータ↓
イラストACのデータ

劇的に強いジャンル

年賀状の時期にも重なったわけですが、年賀状の素材は総じてダウンロードが多い

実は、管理人は別サイトも持っているんですが、そこでも年賀状に関する記事のアクセスが半端なかった

季節モノはやっぱ強いと実感したし、特に年賀状は強いんじゃないかと。

(`・ω・´) 俺も来年の干支ではイラスト投稿しよっかな~!
世界は広いし!ヘタウマな絵(自称)でも誰かが愛してくれるかも!

(´・ω・`) たぶん・・・

あとがき

お友達には、またいずれ見せてもらえるということで、また記事で紹介したいと思う。
(`・ω・´)b ありがとねっ!

トップへ戻る