イラストACのセキュリティが今どき大丈夫かと不安な件について

【 2017/1/19 追記】
現在はイラストACのセキュリティは改善されたことで、本記事に記載した心配はなくなりました。
どうやら、この記事を書いた数日後に改善されたようです。

無料のイラスト素材サイト「イラストAC」では、サイトを利用するのにアカウント作成が必要です。
そして、その際、個人情報を登録する必要があります。

まあ、イラストの利用者側であれば、架空の個人情報でも登録すればよいのですが。

でもイラストの投稿者側となると実情報を登録せざるを得ません。

なぜかというと、投稿者側は後で本人確認の書類を提出するからです。
(これは必須ではないのですが、提出を行わないと換金額やイラストの検索順位などでものすごく不利になります)

しかし、イラストACではどうにも懸念があります。
セキュリティが弱いんじゃないかと。

セキュリティの弱さについて

僕はイラストACはかなり好きなサイトでして、よく利用しています。
有料会員にもなっています。

ですが、このセキュリティの不安については、どうにもいただけない。

イラストACは個人情報を扱っているサイトなのに、未だにURLが「https」になっていない

httpsとは

インターネットの通信というのは、普段は暗号化されずにやり取りされています。

だから、第三者がその気になれば、その通信を盗み見、または改ざんや成りすましができてしまいます。
まあサイトの閲覧ぐらいであれば、見られたところでどうってことない情報です。

ですが、ショッピングサイトなどでは個人情報やクレジットカードをやりとりするので、盗み見をされないように暗号化されて通信が行われます。

で、その両者の見分け方としては、URLが「http」か「https」のどちらで始まるか。
httpsで始まっていれば、暗号化されるというわけです。

下図は、楽天市場の会員ログイン画面です。
ブラウザはChromeを使っていまして「保護された通信」と表示されています。
そして、URLは「https」で始まっている。

イラストACはどうなの?

イラストACは未だに「http」のまま。
暗号化されていない。

Chromeからは「パスワード、クレジットカードなどを入力しないでください」とはっきり言われてしまっています。

正直、サイトの規模から考えると対応がかなり遅れているのではないだろうか。

管理人はサーバーの専門家ではないので、文句を言うだけで申し訳ないのですが。
httpsに対応するのは色々と大変なのかもしれません。

実は気にしているのかもしれない?

以前は、イラストACでは素材をダウンロードする際の画面には、下図のウイルススキャンのマーク(AntiVirus)がありませんでした。

イラストACのウイルススキャンのマーク

ユーザーからの問合せが多かったのか、または先手で安全性をうたったのか。

理由はわかりませんが、「ウイルスチェックはしているぞ!」というアピールは行っているので、ユーザーの不安を取り除こうとはしてくれていると思っています。

(`・ω・´)b httpsも早くたのみますよ~!

httpsの今後について

これは余談なのですが。

先程、「httpsはショッピングサイトのように重要な情報を扱うサイトで使われる」と書いたのですが、実は今後はそれ以外の一般のサイトでも「https」での通信に変わるのでないかと、ちまたでは言われています。

Google先生がそのような方針にすると言っておりまして。
このサイトもいずれはhttpsに対応しなければいけないのかもしれません。

(´・ω・`) 費用が余分にかかるらしいですけどね・・・

人気記事

まだデータがありません。

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
トップへ戻る