ブラウザを快適にするオススメのショートカットキーまとめ

ネット閲覧では、ブラウザのショートカットキーを駆使することで快適さが格段に増します。
これを知らないと、ずっと損をしながら操作をし続けることになります。

browser-tips3

このページでは、そういったブラウザのおすすめショートカットキーをまとめました。
どれも普段よく使う操作ばかりですので、知らないものがあればぜひ活用してみてください(^^)

ブラウザはChrome、Firefox、IE(Internet Explorer)など、いくつかありますが、同じショートカットキーが活用できます。

なお、ショートカットキーとは厳密には違いますが、ホイールクリックの操作も便利ですので、ここで合わせて紹介していきます。

ブラウザのおすすめショートカットキー

ブラウザで使えるオススメのショートカットキーの一覧です。
数はそれほどありませんし、よく使う操作なので、すぐに覚えてしまうのでないかと思います。

【ページの移動】
[BackSpace] 前のページに戻る
[Alt]+[←][→] 前のページに戻る または進む
【タブの切り替え】
[Ctrl]+[Tab] タブを切り替える
【表示倍率】
[Ctrl]+ マウスホイールを転がす 表示倍率を少しずつ変える
[Ctrl]+[0](ゼロ) 表示倍率を100%に戻す
【検索】
[Ctrl]+[F] ページ内を検索
【マウスホイールでの操作】
リンクをホイールでクリック リンク先を新しいタブで表示する
タブをホイールでクリック タブを閉じる

まとめ

僕の場合、表示倍率を少しずつ変える操作は、もうひっきりなしに使っています。
サイトごとにマウスのホイールをゴロゴロしてますね。

あと、「前のページに戻る」または「進む」の操作は、多ボタンマウスだと、ボタンに割り当てている方も多いと思います。

それらのショートカットキーである[Alt]+[←][→]と[BackSpace]は、左手から距離が離れているキーなので、そういったマウスがあると手の動きが減るので便利です。

僕も多ボタンマウスを使っています。
とっても便利ですので、使われていない方は試してみてほしいですね。(^^)

というわけで、今回は以上になります。

トップへ戻る