記事を複製するプラグイン「Duplicate Post」が地味に便利なので入れとくといいよ

記事を複製するプラグイン「Duplicate Post」

記事を複製するプラグイン「Duplicate Post」ってのがあります。

記事が複製できるのってちょいちょい便利なんですよね。

例えば、一度完成した記事。
見直していたら、広範囲で修正したくなったとする。

でも、もしかしたら、修正した後で、元に戻したくなるかもしれない

(´・ω・`) うーん

やってみないとわからない。でも不安。
そんなときは修正前の記事もしばらく残しておくと良い。

それまでは新規投稿で新しい記事を用意して、そこに記事をコピペしていたんですが。
「Duplicate Post」なら「複製」を押せば1回で済む

(`・ω・´)b ラクチンでっす!

Duplicate Postを手に入れる

まずはプラグイン「Duplicate Post」をインストールします。

1)WordPressの管理画面にログインします。

2)[プラグイン]→[新規追加]をクリックします。

3)「Duplicate Post」で検索します。

4)Duplicate Postの[今すぐインストール]をクリックします。
Duplicate Post5)[有効化]もしておきます。

Duplicate Postの設定を変更する

次のように設定を変更しておいたほうが使いやすいと思います。

1)WordPressの管理画面にログインします。

2)[設定]→[Duplicate Post]をクリックします。

3)Duplicate Postの設定画面が表示されます。
まず、[複製する投稿/ページの要素]はその名前のとおり、どの内容を複製するか決めます。僕は変更せずに、そのままにしていたと思います。
その下の[タイトルの接頭辞]は、複製した記事のタイトルの頭につける文字です。
複製した記事だとわかるように、記号で挟むなどして目立つ名前を付けておくと良いです。

4)もう1つ設定を確認だけしておきます。
同じ画面にある[表示]をクリックした後、[リンクを表示する場所]の項目ですが、これは
どこに[複製]のリンクを表示するかを決めます。
通常はそのままで良いでしょう。
5)あとは[変更を保存]をクリックして完了です。

Duplicate Postの使い方

Duplicate Postは、使い方と言っても[複製]のリンクを押すだけです。

[複製]のリンクは、投稿記事の一覧だと下図の箇所にあります。

[複製]のリンクをクリックすると、下図のように記事が複製されます。

他にも[複製]のリンクはあった

ちなみに、投稿の編集画面でも[複製]のリンクがあったと思うんです。
ですが、ワードプレスのバージョンをあげたからか、僕の画面では消えてしまいました。
確か、投稿の編集画面の時には、下図のあたりに[複製]のリンクが並んでいたと思うんですが。
もしかしたら、他のみなさんの画面では表示されてるかもしれません。

以上が「Duplicate Post」になります。
(`・ω・´)b グッ! (`・ω・´)b グッ!

トップへ戻る