高速で超カッコいい!USB3.0のSDカードリーダーのおすすめレビュー!

カッコイイSDカードリーダー先日、カードリーダーが反応しない → 故障ということになった。
そのときの様子がこちら。

カードリーダーが認識しないときに行うべき問題の切り分け手順と解決策
またしてもカードリーダーが故障した。 今回、故障したのはサンワサプライのマルチカードリーダー。 おそらく7~8...

で、そこで書いていたとおり、新しくカードリーダーを買い換えました。

あれこれ調べました結果、今回買ったSDカードリーダーがこちら!
川宇(kawau)のUSB3.0 高速カードリーダーです。

なんだかカッコよさげですよね。

差込口をスライドして隠すフタがなかなかクールなんじゃないですか~?
男心をくすぐる、この変形ギミック!

よし!それでは注文っと。

で、届いた商品の写真がこちらです!
バーンっっ!!
川宇のSDカードリーダーの写真

ん!?

(´・ω・`) めっちゃ中国商品やん・・・

なんてことだ・・・

いや、別に中国商品でもいいんだけどさ。
でもちょっと面食らいましたよ。

というのもですね。
Amazonではこういう写真だったんです。
川宇のSDカードリーダーどの商品写真を見ても中国商品なんて微塵も思わせなかった。

(´・ω・`) すがすがしいほどの情報隠蔽ですね

そして「川宇」の文字。
これを見たことで、てっきり日本メーカーだと思っていた

聞いたことないメーカーだったけど、マニア向けのメーカーかな?と。
イメージで言うと「玄人志向」みたいな?

「玄人志向」というのは、パソコン周辺機器のメーカーです。
どちらかというとマニア向けの機器を提供している会社、だと思う。

(`・ω・´)「川宇」を買って、これで俺もちょっぴりイケてるガジェッターの仲間入りかぁ!?

とほんのり思いつつ、届いたら中国メーカー。

(´・ω・`) ・・・。

中国商品だけど、中国商品ではない

まあでも、中国語のパッケージを見ても不安はなかったんです。

なぜなら同じ商品を日本メーカーも販売していたのを知っていましたので。
Amazonで見つけてたんです。サンワサプライのこの商品!↓

本体のロゴは違いますが、何度も見比べましたので、まず間違いなく同一商品でしょう。

つまり、この商品。
サンワサプライは中国商品の会社と提携して、日本では自社のロゴを貼り付けて販売していると。

(´・ω・`) まあ裏事情ってそんなものなんでしょうね

商品レビュー

ここからレビューです。

まずはパッケージ。先ほどの写真。
川宇のSDカードリーダーの写真

そして、パッケージの裏面です。こちらも中国語だらけ。
パッケージの裏面

で、パッケージから取り出した写真がこちら。

差込口の面を撮影。
差込口の色は、USB3.0の証である青色になっています。

ヒモを通す穴の拡大写真。
ここもちょっとお洒落なデザインになってますね。

フタを開けてみる

ふたを開けてみたところ。

それにしても、フタ部分と本体部分の境界線であるギザギザのデザイン。
この断面にした人は素晴らしいですね。かっこよすぎです。

(`・ω・´)b グッドデザイン賞をあげます!

ふたを開ける感触はちょうどよい硬さですね。
スカスカしてるわけでもなく。

ただ、開けるのも閉めるのもカチっと止まるわけではないので、それこそ何度も何度も開閉して、すり減ってきたら、いずれはスカスカになるかもしれませんが。

パソコンに挿してみる

ノートパソコンに挿してみました。

当たり前ですが、もちろん読み込みもちゃんとできてます。
USB3.0の速さも出てますよ。
数ギガバイトの動画もスーイスイとコピー可能。

あとがき

よかったら、ぜひあなたもこのカードリーダーを持って、学校の友達や職場の同僚に自慢してください。

「あ、保存?ならちょっと待って。今、メモリ出すから。・・・スチャ!(←フタをあける音)」

(´・ω・`) おおおお・・・???(←周りのみんな)

しばしの注目を浴びるかもしれませんよ!

というわけで川宇のUSB3.0の高速カードリーダーの紹介でした!

トップへ戻る