Amazonで靴を買うもミスった話&気をつけるべき注意点

新しい靴が欲しくなりまして。

いつもお世話になっている近所の靴屋に行こうと思いたちました。

ところがグーグルマップで調べてみたところ、すでにそこは閉店していたのだった。

(´・ω・`) あらら・・・

どこで買おうかと迷いましたが、今回、初めてAmazonで靴を買ってみることに。

しかし、その決断は今となってはハメツへの幕開けだった・・・。

もしもみなさんもネット通販で靴を買うのであれば、気をつけていただきたい。

まず前提として

みなさんご存知でしたでしょうか。

実は、Amazonでは、靴そして服もですが、なんと返品が無料なんですよ。

しかも理由は問わず。
送料はAmazon持ち。こちらの費用負担なし。

だから、服も靴も試着目的でたくさん買った後に、要らないものだけ無料で返品できるわけなんです。

(´・ω・`) サービスすごすぎだろ・・・

そして靴を買った

今回、欲しかったのはランニングシューズ

健康目的で外をときどきランニングしているので、そのための靴です。
履きつぶす感じの靴。

それでいろんなメーカーをあれこれ見比べました。
ミズノ、アディダス、ナイキ、ダンロップ、などなど。

で、最終的に買ったのは、こちらのランニングシューズ。

SPALDING [スポルディング] ランニングシューズ 通勤 通学 JN-255 JIN 2540

ポイントとしては、とにかく黒い靴がほしかったんですよね。
それだけは絶対だった。黒色

あと、このシューズはアクセントの赤色もかっこいいなーと思ったんです。

(`・ω・´)b よし、良いんでないかな!

というわけで、この靴を注文!

注文した後は楽しみにしていました。

届くまでは・・・

想定外の事態

Amazonから靴が届きました。

(´・ω・`) さーてさて! 早速、開けてみるかな~?

てな感じで、いそいそと箱を開けてみたのだが・・・

開けた瞬間、目を疑ってしまいましたよ。

!?

(´・ω・`) ・・・なんか色が違わないか?

これは黒ではないでしょう。
パッと見でグレー灰色

こちらは向きを変えて撮影したもの↓

これ、もう明らかに灰色ですよ。
下図は両者をわかりやすく並べたものです。
(´・ω・`) うーん・・・これは違うよね

他の点も違っていた

実物は靴の表面がかなりツヤツヤしてるんです。
先ほどの写真でも、ちょっと光ってるのがわかると思います。

でも、自分が欲しかったのは光沢のでないシューズだったんですよね・・・

Amazonの写真では、こんな光沢は感じられなかった。
まあ商品写真だから光が映らないような撮影だったんでしょうね。

(´・ω・`) 正直がっかりですよ・・・

数日置いて考えてみましたが、最終的に納得までいかなかったので、返品することにしました。

ちなみに返品はクロネコヤマトの着払いで送りました。

どうすれば防げるのか

商品写真だけを見て買ったから失敗したわけで。

つまりは、お目当ての商品を見つけたら買う前に、その商品名でグーグルの画像検索をすればいいわけだ。

さっそく実行してみた

次に気に入った靴は、ダンロップの靴でした。

今度はちゃんと買う前にグーグルで画像検索。
そのダンロップの靴を撮影した写真がちゃんと見つかりましたよ。

そしたら、今度の靴も色や質感が商品写真と全然違ってました

(´・ω・`) あっぶねぇ・・・

みなさんもネット通販で靴を買うときは、ぜひ気をつけてください。
買う前に商品名で画像検索してくださいね。

次の靴を探し始めるも

実は返品した靴は、かなり選びぬいて買った靴だったんです。

だから返品すると決めた後は結構ぐったりきてました

(´・ω・`) また靴えらばないかんのかい・・・

良い靴だなーと思っても、自分に合うサイズがなかったりするんですよね。

それに商品写真と実物写真が違っていることもあるし。

もうなんだか面倒くさくなって、投げやりになってた感もあり。
もうどうでもいいやとなって、聞いたことのないブランドの靴を選ぶ。

イグニオ(IGNIO) ユニセックス ランニングシューズ (IG-4R3014SH) ブラック

でもこの靴、Amazonの評価は高かったんです。
だからまあいいかと。

(´・ω・`) 探すの疲れたしね

届いたが今度もトラブル

今度の靴は見た目はたしかに商品写真のとおりでした。
それは問題ない。ばっちりです。

でも足と靴とのサイズが合わなかった

どうやら、この靴の場合は、あと0.5大きいサイズを買うべきだった。

ヒモを緩めたりして頑張ってみたが、どうにも履けず。
仕方ないので返品を決意。

(´・ω・`) またかよ・・・

ところが。

気づくのが遅かった

買った靴は、株式会社アルペンが販売しているものだった。

つまり。
Amazonが販売している靴ではないので、返品無料の対象ではなかったのだった。

(´・ω・`) ・・・・・・。

と言っても、履けないものを置いといてもしょうがない。
送料は有料で返品せざるを得ないんだろうけど、どうにも釈然としない

ごっそり気力を持っていかれ、靴はそのまま放置中。

そして次の靴はまだ買っていない。

あとがき

今となっては、ネット通販で靴を買うリスクをモロに味わった気がする。

できれば、やっぱり店で買ったほうが良い
なんだか当たり前の結論に回り回ってたどり着いてしまったのだった。

でも、もう1回ぐらいはリベンジするつもり。

(`・ω・´)b このままでは終われん!終われんよ!

トップへ戻る